「どんどん目が良くなるマジカル・アイ」徳永貴久監修

公開日: 更新日:

 視力は一度落ちたら二度と戻らないといわれてきた。しかし近年では、“マジカル・アイ”を見ることで視力回復が望めるといわれている。マジカル・アイとは、立体視のできる画像のことで、1日3分ほど見るだけで目のピント調整機能が鍛えられ、近視、乱視、そして老眼にも効果があるという。

 本書はポケットサイズで持ち運びに適したマジカル・アイ画像集。パソコン仕事などで目が疲れたとき、いつでも取り出してトレーニングができる。巻末には、マジカル・アイのQ&Aも収録。遠くを見るようにして行う平行法や、寄り目にして行う交差法など、詳しく解説されている。

 立体視がうまくできない人のために、2本の指を4本に見えるように行う練習法なども掲載している。

(宝島社 476円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る