• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ネムリユスリカのふしぎな世界」黄川田隆洋著

 カラカラに干からびても水をかけるだけで生き返るネムリユスリカの秘密に迫るサイエンス本。

 乾燥だけでなく、100度近い高温や氷点下270度の超低温も、さらには人間が耐えられる1000倍近い放射線を浴びても、そして宇宙空間でさえ、死なない状態で存在し続けることができるそうだ。1万5000種もいるユスリカの中で、アフリカにすむネムリユスリカだけがこの特殊な能力を持っているという。

 ネムリユスリカが「死んだ」状態から「生き返る」ことができるのはなぜか。この能力を他の生き物に移植することはできるのか。ネムリユスリカだけが持つ遺伝子など、その驚くべき能力を解き明かす。

(ウェッジ 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

もっと見る