「親鸞「四つの謎」を解く」梅原猛著

公開日:  更新日:

 親鸞の人生の謎に迫る歴史ノンフィクション。

 その謎とは、貴族階級に生まれ、高い身分を保障されていた親鸞が、なぜわずか9歳で出家したのかという「出家の謎」に始まる。続いて、20年後、比叡山での出世の道を捨て、無位無官のこじき坊主同然だった法然の門下に「入門した謎」。さらに親鸞が仏教の戒律を破って結婚したのはなぜか。

 その謎の背後にある正式な妻として認められている恵信尼の前に時の権力者・九条兼実の娘・玉日と結婚していたという伝承の真偽、そして自らを大悪人と同一視するほど罪悪感を自覚していたことに対する疑問の4点。その人生と思想を読み解きながら、真相に迫る。

(新潮社 2200円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る