「秘恋 日野富子異聞」鳥越碧著

公開日: 更新日:

 永享12(1440)年、代々将軍家に正室を送り出してきた日野家の次女に生まれた富子は、所領の日野の里に預けられ幼少時代を過ごす。しかし、8歳のときに姉が急死したため呼び戻され、御台所としての教育を受ける。

 7年後、足利8代将軍義政から富子を正室として迎え入れるとの使者が来訪。時同じくして、富子が待ち続けてきた男がようやく日野の里から訪ねてきた。男は、里でともに育った幼馴染みの伊作だった。

 今は喬之介と名乗る伊作は、富子を守るためにこれまで剣の腕を磨き、満を持して里を出てきたのだった。

 後世に悪女とされた日野富子の秘した恋心を描く歴史長編。

(講談社 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  8. 8

    小室圭さん突然文書を発表…“言い訳&反論”でケジメなるか

  9. 9

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る

人気キーワード