日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「日本人の値段」谷崎光著

 中国企業で働く日本人技術者たちを取材したルポルタージュ。

 中国売り上げ7位の自動車メーカーで働く田中氏(仮名)は、日本のハイブリッド車基幹部品の元開発チーフ。外資に買収された職場環境に耐えられず、ヘッドハンティングに応じたという。

 中国企業で働く日本人の車のエンジニアの年俸は日本円で3600万から2700万円、さらに高級マンションと通訳と送迎がつく。

 その他、中国一の家電メーカーの研究所で働く菅原氏(仮名)など、中国に渡った日本人技術者の現地での仕事の実際から、中国の製造業の舞台裏、さらに彼らと中国企業を仲介するヘッドハンターたちの仕事ぶりまで。日本の技術流出の真相に迫る。

(小学館 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事