「KEEP ON DREAMING 戸田奈津子」戸田奈津子、金子裕子著

公開日:  更新日:

「就職はどうするの?」という友人の問いに、津田塾大学3年生の戸田奈津子はこう答えた。「字幕の翻訳をやろうかしら」。いつしか自分の中で育っていた「夢」だった。

 座して待っていても夢はかなわない。奈津子は当時の字幕翻訳の第一人者、清水俊二に思い切って手紙を書いた。時間を割いて会ってくれた業界の先駆者はこう言った。

「困ったねぇ。難しい世界だから」

 その難しい世界で、奈津子はどのようにして字幕翻訳者になったのか。長年親交のある映画ライターの問いに答えて映画一筋の半生をざっくばらんに語った。

 奈津子は父を覚えていない。生まれてほどなくして、日華事変で父が戦死。22歳で未亡人になった母は、戦後、東京・世田谷の実家に戻り、焼け出された兄妹たちと大家族で暮らした。奈津子は叔父や叔母に連れられて、よく洋画を見に行った。「チャップリンの黄金狂時代」「荒野の決闘」「美女と野獣」……。多感な少女の前に、めくるめく世界が広がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  4. 4

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  5. 5

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  6. 6

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  7. 7

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  8. 8

    声優・落合福嗣「下町ロケット」出演で個性派俳優の道も?

  9. 9

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

  10. 10

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

もっと見る