「ラスト・ワルツ」柳広司著

公開日: 更新日:

 帝国陸軍の伝説的なスパイだった結城中佐が設立した陸軍秘密諜報員養成所(D機関)で教育された異能の若者たちが世界各地で暗躍するスパイ・ミステリー「ジョーカー・ゲーム」シリーズの最新第4作。第1作を原作とした映画「ジョーカー・ゲーム」も現在公開中。

 特急〈あじあ〉号の車内で情報の受け渡しをするはずだったロシア人が殺されていた。殺ったのはソ連の秘密諜報機関〈スメルシュ〉だ。密室状態の列車内で諜報員の瀬戸はスメルシュと死力を尽くして対決する。(「アジア・エクスプレス」)

 華族出身で陸軍中将夫人の顕子は米国大使館主催の仮面舞踏会で、かつて不良たちに襲われたところを助けてくれた男を捜していた。いつかダンスをすると約束していたのだ。そして現れた男の真の目的は……。(「舞踏会の夜」)

 駐独日本大使館の情報漏れのルートを遮断するべくドイツの映画撮影所に潜入した雪村は、ナチス宣伝相ゲッベルスと遭遇。雪村はそこである画策をする……。(「ワルキューレ」)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  3. 3

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  6. 6

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  7. 7

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  8. 8

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  9. 9

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  10. 10

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

もっと見る

人気キーワード