「消えた伝説のサル ベンツ」緑慎也著

公開日: 更新日:

 2013年暮れ、大分の高崎山で、失踪したサル、ベンツの捜索が4回も行われた。異例なことだが、人間だったら100歳以上の高齢であるベンツは伝説のボスザルだったからだ。

 彼は史上最年少の推定9歳で高崎山に生息するB群のボスになった。だが、生まれたときから同じ群れにいるオスは、メスが近親交配を本能的に避けるため、モテない。別のC群のメスに惚れたことでB群のボスの座を追われ、C群の序列の最下位に身を落とした。ところが、ベンツはA群との戦いで最前線に立ち、やがてC群のボスになる。

 高崎山自然動物園の元職員の調査に基づき、ニホンザルの生態とドラマを描くノンフィクション。(ポプラ社 1500円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る

人気キーワード