• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「自由にものが言える時代、言えない時代」爆笑問題・町山智浩著

 町山はマイケル追悼番組で「マイケル・ジャクソンが白くなるたびに清原は黒くなりますよね」と言って顰蹙を買った。NHKの番組で政治家ネタをボツにされたことを暴露して物議をかもした太田は「あれは俺たちの方がかなりやり口が卑怯だったな。その場で打ち合わせして了承してやってるのに、それをTBSラジオという別の局で言いつけるっていうのは、プロとして最低の行為だ」と反省しつつ、「NHKには申し訳ないことをした。これからは受信料も払おうと思ってるんだ」とうそぶく。「この時代、重要なのは言うことではなく聞くことだ」という爆笑問題と町山の毒がたっぷり入った対談集。(太田出版 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る