• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「自由にものが言える時代、言えない時代」爆笑問題・町山智浩著

 町山はマイケル追悼番組で「マイケル・ジャクソンが白くなるたびに清原は黒くなりますよね」と言って顰蹙を買った。NHKの番組で政治家ネタをボツにされたことを暴露して物議をかもした太田は「あれは俺たちの方がかなりやり口が卑怯だったな。その場で打ち合わせして了承してやってるのに、それをTBSラジオという別の局で言いつけるっていうのは、プロとして最低の行為だ」と反省しつつ、「NHKには申し訳ないことをした。これからは受信料も払おうと思ってるんだ」とうそぶく。「この時代、重要なのは言うことではなく聞くことだ」という爆笑問題と町山の毒がたっぷり入った対談集。(太田出版 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  3. 3

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  4. 4

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  7. 7

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  8. 8

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  9. 9

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  10. 10

    6年ぶりV逃した有村智恵の衰え…再三のチャンス決められず

もっと見る