「自由にものが言える時代、言えない時代」爆笑問題・町山智浩著

公開日:  更新日:

 町山はマイケル追悼番組で「マイケル・ジャクソンが白くなるたびに清原は黒くなりますよね」と言って顰蹙を買った。NHKの番組で政治家ネタをボツにされたことを暴露して物議をかもした太田は「あれは俺たちの方がかなりやり口が卑怯だったな。その場で打ち合わせして了承してやってるのに、それをTBSラジオという別の局で言いつけるっていうのは、プロとして最低の行為だ」と反省しつつ、「NHKには申し訳ないことをした。これからは受信料も払おうと思ってるんだ」とうそぶく。「この時代、重要なのは言うことではなく聞くことだ」という爆笑問題と町山の毒がたっぷり入った対談集。(太田出版 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る