日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「サンタクロース物語」ョゼフ・A・マカラー著 ピーター・デニス絵 伊藤はるみ訳

 世界的に有名人なのに、実はあまり実像が知られていないのがサンタクロースのモデルとなった聖ニコラス。

 彼はトルコのクリスチャンの夫婦の子どもとして生まれた。家は裕福だったが、伝染病で両親を亡くし、財産を捨てて旅に出ようと決意した。そのとき、3人の娘がいる貧しい男のことを知り、夜中にひそかに男の家に行き、金貨を入れた革袋を男の靴の中に入れた。飢え死に寸前だった一家はニコラスのおかげで助かり、娘たちは結婚することができた。

 旅に出たニコラスは人々に請われて教会の司教になり、貧しい人、虐げられた人のために尽くす。

 クリスマスプレゼントにもお薦めの絵本。(原書房 1800円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事