「桃ノ木坂互助会」川瀬七緒著

公開日: 更新日:

 桃ノ木坂町で生まれ育った70歳の元自衛官・光太郎は、町内に続々と建設されるマンションやアパートの住人たちのマナー違反にいら立つ。

 会長を務める老人会「桃ノ木坂互助会」の選りすぐりのメンバーと「特務隊」を結成し、目に余る住人を町から追い出すために、ターゲットの行動を監視し、分別されないゴミを郵便受けに戻したり、早朝から部屋を間違ったふりをして呼び鈴を鳴らすなどの嫌がらせを続ける。そんな中、武藤という男が、光太郎らに反撃をしてきた。同じころ、DV男の被害女性たちの依頼を受け復讐を代行する沙月が、桃ノ木坂町にやってくる。

 老人たちの「正義」が暴走する長編ミステリー。(徳間書店 670円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置

  5. 5

    台風19号被害拡大 災害頻発列島で疑問だらけの対策対応<1>

  6. 6

    スコットランド戦のキーマン WTB松島幸太朗の“超速伝説”

  7. 7

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  8. 8

    楽天新監督に三木氏 石井GM絶賛の育成とマネジメント能力

  9. 9

    3歳男児が2歳妹の髪を切ったら…斬新なヘアスタイルに!

  10. 10

    W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る