「教えてゲッチョ先生!昆虫のハテナ」盛口満著

公開日: 更新日:

「フナムシってゴキブリなの?」「雄と雌はどうやって出会うの?」――理科教師の著者が、そんな教え子たちの素朴な疑問に答えながら、昆虫の世界を解説する生き物本。

 子どもたちは、フナムシの体形や動きはゴキブリを連想させると主張。だが、最新の遺伝子研究でゴキブリ、つまり昆虫に一番近い生物は、従来考えられていた節足動物のグループではなく、カニやエビなどの甲殻類だと明らかになったのだとか。ゆえにフナムシはどちらかというとゴキブリよりはカニに近いそうだ。

 その他、わずか1ミリグラムの1000分の1のさらに1億分の1という超微量のフェロモンで出会うガの雄と雌や、カメムシの臭いの秘密など。身近な昆虫たちの不思議を紹介。(山と溪谷社 880円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  5. 5

    持続化給付金の不正受給 早急に返金と自首をするべき

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  8. 8

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  9. 9

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  10. 10

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

もっと見る

人気キーワード