• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「教えてゲッチョ先生!昆虫のハテナ」盛口満著

「フナムシってゴキブリなの?」「雄と雌はどうやって出会うの?」――理科教師の著者が、そんな教え子たちの素朴な疑問に答えながら、昆虫の世界を解説する生き物本。

 子どもたちは、フナムシの体形や動きはゴキブリを連想させると主張。だが、最新の遺伝子研究でゴキブリ、つまり昆虫に一番近い生物は、従来考えられていた節足動物のグループではなく、カニやエビなどの甲殻類だと明らかになったのだとか。ゆえにフナムシはどちらかというとゴキブリよりはカニに近いそうだ。

 その他、わずか1ミリグラムの1000分の1のさらに1億分の1という超微量のフェロモンで出会うガの雄と雌や、カメムシの臭いの秘密など。身近な昆虫たちの不思議を紹介。(山と溪谷社 880円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

もっと見る