• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「魔界都市ブルース〈魔界〉選挙戦」菊地秀行著

 ある日、人捜し屋のせつらは、ニュースで巨体の女情報屋・外谷が「新宿」の区長選に立候補したことを知る。

 彼女は推薦人に、病院院長のメフィストと並んでせつらの名前を勝手に挙げていた。すぐに抗議の電話を入れるが、崇高な目的のために立候補したと豪語する外谷は、悪びれる様子もない。

 メフィストにも連絡がつかず、いら立つせつらに、現区長・梶原の手紙を携え、公安部が接触してきた。その直後、どこからともなく現れた機械戦闘員(メカ・ファイター)がせつらの命を狙う。

 巨大地震によって孤立し、悪鬼妖物がひしめく魔界都市となった新宿を舞台にした超伝奇シリーズ最新刊。

(祥伝社 860円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  4. 4

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  5. 5

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  6. 6

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  7. 7

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る