「喋らなければ負けだよ」古舘伊知郎著

公開日:  更新日:

 しゃべりの達人が、話術による自己アピールのテクニックを公開。

 あるトーク番組でゲストの重い口を開かせるため、自ら夫婦喧嘩の後のフォローはセックスだと告白。自分の方から真っ裸になって、情けない部分や恥ずかしい部分を先に出せば、相手も本心を明かしてくれると説く。

 ヨイショするときは、本心を疑う相手に「あなたがここにいるから言うんじゃないんです」などと、くどい注釈を添えるだけで反応が違ってくるそうだ。

 また、「バカだったんですね、イイ意味で」と、悪口が悪口でなくなるフレーズ「イイ意味で」の効用など、芸能界のエピソードたっぷりに即戦力となる実践会話術が満載。著者が30代で記した著作の再刊。(青春出版社 880円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る