「患者は知らない医者の真実」野田一成著

公開日: 更新日:

 NHKの記者から医師に転職した著者が、医療との上手な付き合い方を伝授。

 経験の少ない研修医の診察に抵抗を感じる患者は多いが、実は研修医に診察されるメリットもある。彼らがまだ“青くさい”医師であるがゆえ、病気を見つけて治療したいという思いが人一倍強いことだ。実際に病院では、研修医の意見がきっかけでベテラン医師が隠れた病気に気付くというケースも少なくないという。

 病院で「経過観察」と言われると治療をしてくれないのかと不安になるが、これは次第に良くなる疾患や治療をしやすい段階を待つための手法のひとつなので安心していい。しかし、そのことをきちんと説明しない医者はいい医者とは言えない。なぜ経過観察をするのか、患者側から質問するのもお勧めだ。(ディスカヴァー・トゥエンティワン 1000円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  9. 9

    小室圭さんが国民を見返す日 年収5000万円の米弁護士に

  10. 10

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

もっと見る

人気キーワード