「カテリーナの旅支度」内田洋子著

公開日: 更新日:

 長年イタリアで暮らす著者が、出会った人々の生きざまを描くエッセー集。

 友人のミケーレに誘われ出かけたジェノバの船舶フェアの広大な会場でひときわ大きな声で目立っていた男は、ミケーレの友人でサルデーニャ島出身のマルコだった。昼食を共にしながら聞いた、ミケーレとマルコが出会った経緯や、マルコに誘われミケーレが島を訪ねた折のエピソードがつづられる。

 他にも、友人の紹介で知り合い、ワインを分けてもらっていたパルマ郊外のワイン農家に起きた悲劇と再生の物語や、大手銀行の支店長として輝かしいキャリアと財産を手にする一方で、家族を失った友人のカテリーナの人生など。滋味あふれる文章でイタリアの暮らしと日常をつづる。(集英社 660円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が墓穴 桜を見る会夕食会弁明で法律違反を正当化

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    出所の高山若頭が人事で動き回り「山口組3派」は荒れ模様

  4. 4

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  5. 5

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  6. 6

    「桜を見る会」名簿 内閣府主張の“1年未満保存”に重大疑義

  7. 7

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  8. 8

    五輪開催20年度の改革は下村元文科相「公言」で既定路線化

  9. 9

    根強く残る人種差別 W杯優勝の南アフリカ代表“美談”の裏側

  10. 10

    ラグビー日本代表 2023年W杯への若手育成阻む「2つの壁」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る