「熱闘!介護実況」松本秀夫著

公開日:  更新日:

 ラジオ局の人気アナウンサーによる母親介護記。

 1999年秋、それまで元気いっぱいで人生を楽しんでいた母が、突然体の不調を訴える。診断は胆石だった。手術を終えて、一時的に祖母の家に身を寄せるが、今度は祖母から助けを求める電話が入る。本人が死にたがっているというのだ。

 うつ病だった。以後、心療内科に入院したり、新たな治療法を試したりと、病院を放浪。しかし、母の症状は一進一退で、9カ所目の病院でついに前頭葉側頭葉型痴呆(前頭側頭型認知症)と診断される。仕事のため施設に入れた母がスタッフに虐待されていることを知った氏は、2006年同居を決意する……。

 仕事と介護の両立に四苦八苦しながら母をみとるまでの7年間を赤裸々につづる。(バジリコ 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  5. 5

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  6. 6

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  7. 7

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  8. 8

    キンプリ岩橋 パニック障害で離脱の衝撃と女性問題の影響

  9. 9

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  10. 10

    狡猾な安倍政権、弱体化するメディア…6年弱で国は変貌

もっと見る