「熱闘!介護実況」松本秀夫著

公開日: 更新日:

 ラジオ局の人気アナウンサーによる母親介護記。

 1999年秋、それまで元気いっぱいで人生を楽しんでいた母が、突然体の不調を訴える。診断は胆石だった。手術を終えて、一時的に祖母の家に身を寄せるが、今度は祖母から助けを求める電話が入る。本人が死にたがっているというのだ。

 うつ病だった。以後、心療内科に入院したり、新たな治療法を試したりと、病院を放浪。しかし、母の症状は一進一退で、9カ所目の病院でついに前頭葉側頭葉型痴呆(前頭側頭型認知症)と診断される。仕事のため施設に入れた母がスタッフに虐待されていることを知った氏は、2006年同居を決意する……。

 仕事と介護の両立に四苦八苦しながら母をみとるまでの7年間を赤裸々につづる。(バジリコ 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  2. 2

    公民権停止もあるぞ 桜を見る会中止で疑惑モミ消しの悪質

  3. 3

    「G線上のあなたと私」の “口角上げ”松下由樹は経験の賜物

  4. 4

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  5. 5

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  6. 6

    鈴木・美馬・福田を過大評価…凶作FAに大枚はたく球界の愚

  7. 7

    首相主催の桜を見る会 よく税金で盛大な宴会なぞできるよ

  8. 8

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  9. 9

    櫻井翔ありきで半月早まった「紅白歌合戦」司会発表の裏側

  10. 10

    妊娠・出産を乗り越え弁護士に…宣誓式で判事が粋な計らい

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る