「太らない間食 最新の栄養学がすすめる『3食+おやつ』習慣」足立香代子著

公開日:

 コンビニ・スーパーで手に入る「間食」で健康になるためのノウハウをつづった一冊。著者は40年以上にわたり管理栄養士として、せんぽ東京高輪病院(現・東京高輪病院)に勤務、厚生労働大臣賞や日本栄養士会功労賞など数々の賞に輝いた臨床栄養の第一人者。これまでも多くの栄養についての著作があるが、今回は、「太る原因」と思われがちな間食もやり方次第でメリットに変わることを教えてくれる。

 たとえば、間食はおやつでなく、3食で不足がちな栄養を補う軽い食事と考えて、良質なタンパク質を取ることを勧めている。また、間食は糖質を取らない、昼食の4時間後で夕食の4時間前に取るのがベストなど、具体的に教えてくれるのがうれしい。最新の栄養学に基づいた内容は、驚きの連続だ。(文響社 1280円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る