「ポケット版大阪名物なにわみやげ」井上理津子・団田芳子著

公開日: 更新日:

 大阪中を歩き回ってかき集めた500余品から、選び抜いた大阪土産にふさわしい名物を紹介するグラフィック・エッセー。

 ダシにこだわる大阪の料理人たちが通う「こんぶ土居」の「古式こんぶ茶」をはじめ、戦後から続く堺市の持ち帰り専門の穴子寿司の店「深清鮓」の「穴子にぎり」、大阪とその周縁のローカルフードである黒門市場「日進堂」の「紅しょうがの天ぷら」、和牛専門レストラン「はり重」の「お肉の佃煮」、そして焼き菓子嫌いの著者を打ちのめした「サロン・ド・テ・コーイチ」の「鳴門金時ケーキ」など。美味珍味から、文化年間創業という老舗の粉歯磨き「はこべ塩歯磨」などの日用品まで62品の逸品がずらり。大阪観光のサブガイドブックにも適。(新潮社 790円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  4. 4

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  5. 5

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  6. 6

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  7. 7

    「第二の松山」発掘は困難 日本ゴルフ界が抱える3つの課題

  8. 8

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る

人気キーワード