• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「長生きの統計学」川田浩志著

 いつの時代も健康についての情報は玉石混交、いまはメディアに取り上げられても必ずしも正しい情報とは限らない。そこで、重要なのは科学的根拠に基づいた情報だ。この本はハーバード大学や米国の国立がん研究所などの研究機関で報告された論文をベースにした健康・長寿に関する一冊。

 例えば中高年に関心が高いダイエットに関しては、寝ない方が脂肪が燃えにくい体質となり太りやすいという米国の論文を紹介している。さらにコロンビア大学の論文では4時間以下しか睡眠をとらない人は7時間以上とる人に比べて73%も肥満になりやすいことが報告されているという。

 著者は東海大学医学部内科学系血液・腫瘍内科教授。教授が厳選した健康情報を読めば、あなたも周りから一目置かれる存在!?(宝島社 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  8. 8

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    お蔵入り乗り越え 妻夫木聡&井上真央「乱反射」 の舞台裏

もっと見る