「長生きの統計学」川田浩志著

公開日: 更新日:

 いつの時代も健康についての情報は玉石混交、いまはメディアに取り上げられても必ずしも正しい情報とは限らない。そこで、重要なのは科学的根拠に基づいた情報だ。この本はハーバード大学や米国の国立がん研究所などの研究機関で報告された論文をベースにした健康・長寿に関する一冊。

 例えば中高年に関心が高いダイエットに関しては、寝ない方が脂肪が燃えにくい体質となり太りやすいという米国の論文を紹介している。さらにコロンビア大学の論文では4時間以下しか睡眠をとらない人は7時間以上とる人に比べて73%も肥満になりやすいことが報告されているという。

 著者は東海大学医学部内科学系血液・腫瘍内科教授。教授が厳選した健康情報を読めば、あなたも周りから一目置かれる存在!?(宝島社 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    11点差の負け試合に野手登板 G原采配「最善策」の違和感

  7. 7

    巨人の快進撃を支える「神走塁」 地味ながら凄い3人の正体

  8. 8

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

  9. 9

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  10. 10

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

もっと見る