「長生きの統計学」川田浩志著

公開日: 更新日:

 いつの時代も健康についての情報は玉石混交、いまはメディアに取り上げられても必ずしも正しい情報とは限らない。そこで、重要なのは科学的根拠に基づいた情報だ。この本はハーバード大学や米国の国立がん研究所などの研究機関で報告された論文をベースにした健康・長寿に関する一冊。

 例えば中高年に関心が高いダイエットに関しては、寝ない方が脂肪が燃えにくい体質となり太りやすいという米国の論文を紹介している。さらにコロンビア大学の論文では4時間以下しか睡眠をとらない人は7時間以上とる人に比べて73%も肥満になりやすいことが報告されているという。

 著者は東海大学医学部内科学系血液・腫瘍内科教授。教授が厳選した健康情報を読めば、あなたも周りから一目置かれる存在!?(宝島社 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  9. 9

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  10. 10

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る