• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

尾木直樹さん 「科学の力を借りれば毎日がラクに楽しく」

「科学的に元気になる方法集めました」堀田秀吾著(文響社 1340円+税)

 最近は、悩みがあるとすぐスマホで検索という人も多いようですね。でも、ネット上には情報が多すぎて結局不安が増しただけ、なんて話もよく聞きます。

 この本で紹介されているのは、ハーバード大学やNASAといった研究機関によって、エビデンスが保証された方法ばかり。「動作に効果音をつけるとパフォーマンスが上がる」「楽しい動きをすると楽しくなってくる」など、どれも手軽にトライできそうで、読んでいるだけで前向きな気持ちになってきます。

 日本では昔ながらの根性論が根強いけれど、心理学や脳科学といった分野は日々進歩しています。リラックスしたい、やる気を出したい、仕事の効率を上げたい……さまざまな場面で科学の力を借りてみると、毎日がもっともっと“ラクに楽しく”なるかもしれませんよ。

 ちなみに、僕はお気に入りのアロマを嗅ぐと気持ちが落ち着いてうまく切り替えられるの。アロマの効果は科学的にも実証済み。ぜひ試してみて下さいね。

▽おぎ・なおき 1947年、滋賀県生まれ。教育評論家として講演、メディアで活躍。「尾木ママ」の愛称で親しまれる。著書は200冊以上(監修含む)、近著に「取り残される日本の教育」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る