• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

尾木直樹さん 「科学の力を借りれば毎日がラクに楽しく」

「科学的に元気になる方法集めました」堀田秀吾著(文響社 1340円+税)

 最近は、悩みがあるとすぐスマホで検索という人も多いようですね。でも、ネット上には情報が多すぎて結局不安が増しただけ、なんて話もよく聞きます。

 この本で紹介されているのは、ハーバード大学やNASAといった研究機関によって、エビデンスが保証された方法ばかり。「動作に効果音をつけるとパフォーマンスが上がる」「楽しい動きをすると楽しくなってくる」など、どれも手軽にトライできそうで、読んでいるだけで前向きな気持ちになってきます。

 日本では昔ながらの根性論が根強いけれど、心理学や脳科学といった分野は日々進歩しています。リラックスしたい、やる気を出したい、仕事の効率を上げたい……さまざまな場面で科学の力を借りてみると、毎日がもっともっと“ラクに楽しく”なるかもしれませんよ。

 ちなみに、僕はお気に入りのアロマを嗅ぐと気持ちが落ち着いてうまく切り替えられるの。アロマの効果は科学的にも実証済み。ぜひ試してみて下さいね。

▽おぎ・なおき 1947年、滋賀県生まれ。教育評論家として講演、メディアで活躍。「尾木ママ」の愛称で親しまれる。著書は200冊以上(監修含む)、近著に「取り残される日本の教育」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る