「夜の谷を行く」桐野夏生著

公開日: 更新日:

 主人公は、若き日に連合赤軍に加わり、逮捕された経歴を持つ西田啓子。群馬の山岳地帯で行われた「総括」という名の集団リンチから逃げ出したひとりだったが、その経歴のせいで家族や親戚から距離を置かれ、目立たないようにひっそりひとりで暮らすようになっていた。

 しかし、元メンバー・熊谷千代治からの突然の連絡や、最高幹部・永田洋子死刑囚死亡のニュースを契機に、忘れたかった過去が浮上。姪の結婚式や東日本大震災という未曽有の出来事、かつての結婚相手・久間伸郎との再会、取材を申し込んできたライター・古市洋造の登場などによって、啓子は過去と直面せざるを得なくなるのだが……。

 本書は、45年前にメンバー同士の凄惨なリンチで12人の死者を出し、世間を震撼させた「連合赤軍事件」を題材にした長編小説。リンチの現場に居合わせることになった主人公が封印してきた過去の真実が次第に明らかにされていく。思いがけない結末を迎える最終章まで、一気に読める。(文藝春秋 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

人気キーワード