「人形は指をさす」ダニエル・コール著、田口俊樹訳

公開日: 更新日:

 早朝、ロンドン警視庁の部長刑事ウルフは事件を知らせる電話で叩き起こされる。現場は彼が転居したばかりのアパートの向かいだった。現場の部屋には、6人の遺体をつなぎ合わせてつくった1人分の死体が天井から吊るされていた。その顔部分にウルフは見覚えがあった。27人もの若い売春婦を生きたまま焼き殺した火葬キラー、ハリドだった。

 さらにウルフは、何本もの糸で固定された遺体が指さしているのが自分の部屋だと気づく。すぐに無期懲役で刑務所にいるはずのハリドが死に、病院から首だけ持ち去られていたことが分かる。

 やがてウルフの元妻の元に、現場の写真と6人の名を記した殺人予告が届く。

 英国の新人作家の注目のデビュー作。

(集英社 1100円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  6. 6

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  7. 7

    筧美和子は女優に転身…打ち切り「テラハ」元住人の現在地

  8. 8

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  9. 9

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  10. 10

    Cocomi&Koki,自宅からインスタライブで“匂わせ家族”加速

もっと見る