「政治的に正しい警察小説」葉真中顕著

公開日: 更新日:

「意識高い系」の社会派ミステリーで人気作家に上りつめた浜名湖だが、最近、作品に物足りなさを感じ、殻を破りたいと考えていた。そんなある日、編集者の鶴子から、ポリティカル・コレクトネス(PC)をコンセプトにした新しい警察小説に挑戦するよう勧められる。PCとは「政治的正しさ」。具体的には表現に潜む差別性を排除していくことを指す。その気になった浜名湖は、すぐに作品を仕上げ、鶴子に渡すが、鶴子の評価は最低だった。書き直しを進める浜名湖は、次第に書斎に置いておくのも耐えられないほど、過去の自分の作品に嫌悪感を抱き始める。(表題作)

 そのほか、児童虐待や尊厳死など、今日的なテーマを鮮やかに描く、6編収録のブラックユーモアミステリー集。

(小学館 650円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  2. 2

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  3. 3

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

  4. 4

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  5. 5

    “ぼったくり男爵”バッハ氏来日で組織委警戒の帰れコール!

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    危機あおる小池都知事 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か

  8. 8

    川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る

人気キーワード