「芸能人ショートショート・コレクション」田丸雅智著

公開日:

 新世代ショートショートの旗手として活躍中の著者による、好きな芸能人をモチーフにしたエッセー風ノンフィクション集。登場するのは、又吉直樹、藤田ニコル、谷原章介、中嶋朋子など10人。芸能人との出会いがごくふつうのエッセー風に始まるのだが、現実にあったことだと思って読み進めていくうち、いつのまにか奇妙な虚構の世界に足を踏み入れてしまう仕掛けになっている。

 たとえば又吉直樹編では、成仏できずにこの世をさまよっている魂の数々を成仏させるため又吉の長髪に隠された秘密があることが明かされ、藤田ニコル編では野菜にシムカードを差し込んで野菜をスマホ化してしまう「野菜スマホ」なるものが登場する。

 登場人物がおなじみの有名人だけに、描かれている場面での表情や声まで想像できてしまい、虚構の物語がよりリアルに感じられる。物語冒頭の何げない描写が意外なラストシーンにつながる構成などもあり、著者の手腕が存分に楽しめる。

(角川春樹事務所 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る