「弘兼流 60歳からの楽々男メシ」弘兼憲史著

公開日:  更新日:

 本気で料理人になりたいと思ったこともあるという人気漫画家が、同世代の中高年に料理の楽しさを説く生き方エッセー。

 まずは妻のテリトリーである台所への潜入許可を得て従順な部下の地位を確立することが肝心。その上で、ご飯の炊き方、野菜の切り方などから手ほどき。包丁づかいの練習を兼ねて作る酒のあて「白髪ネギのつまみ」から、仕事場でアシスタントたちに出す「まかない料理」、そして「肉じゃが」や「手作り餃子」などのヘビーローテーションメニューまで。徐々に難易度を上げながら、身につけていくという趣向。ラクで楽しく、健康的でおいしく、そして材料に無駄なく、時短で出来る料理のポイントとレシピを自らの体験とともに語る。

(マガジンハウス 1000円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  2. 2

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  9. 9

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  10. 10

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

もっと見る