「ドクター・メフィスト消滅の鎧(アーマー)」菊地秀行著

公開日:  更新日:

 魔界都市・新宿のメフィスト病院に奇怪な患者が搬送されてきた。その患者はベッドに移された途端、泡となって消えてしまったのだ。同時刻、区内のいたるところで泡沫化現象が発生。翌日、区長の梶原は、この疾病でかつてある都市が滅亡したと聞き絶句、メフィストに対策を要請する。この泡化病の原因と治療法、そして兵器としての応用法を得ようと各国の極秘調査団が新宿に潜入しようと動きだす。

 そんな中、メフィストは素手で重機を吹き飛ばす男と出会う。男が体内に取り込んだ「鎧」によって泡沫化現象から免れたと聞いたメフィストは、師の魔道士ファウストが新宿に現れたことに気づく。

 魔界都市消滅の危機に立ち向かうメフィストを主人公にした超伝奇小説。(祥伝社 860円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る