「ドクター・メフィスト消滅の鎧(アーマー)」菊地秀行著

公開日: 更新日:

 魔界都市・新宿のメフィスト病院に奇怪な患者が搬送されてきた。その患者はベッドに移された途端、泡となって消えてしまったのだ。同時刻、区内のいたるところで泡沫化現象が発生。翌日、区長の梶原は、この疾病でかつてある都市が滅亡したと聞き絶句、メフィストに対策を要請する。この泡化病の原因と治療法、そして兵器としての応用法を得ようと各国の極秘調査団が新宿に潜入しようと動きだす。

 そんな中、メフィストは素手で重機を吹き飛ばす男と出会う。男が体内に取り込んだ「鎧」によって泡沫化現象から免れたと聞いたメフィストは、師の魔道士ファウストが新宿に現れたことに気づく。

 魔界都市消滅の危機に立ち向かうメフィストを主人公にした超伝奇小説。(祥伝社 860円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  5. 5

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  6. 6

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  7. 7

    専門家が指摘「再び東京湾台風が上陸する」地震のリスクも

  8. 8

    囁かれる山Pの二の舞…脱退&退所の錦戸亮に明日はあるか

  9. 9

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  10. 10

    令和の大女優候補 清野菜名の超ストイックな女子会ライフ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る