「魔界都市ブルース霧幻の章」菊地秀行著

公開日: 更新日:

 地震によって孤立し、妖物がひしめく魔境と化した新宿は、月に一度、霧の時を迎える。せつらは、その霧とともに「秋人捜しセンター」を訪ねてきた加奈江から恋人・神台の捜索を依頼される。神台はAI(人工知能)の開発者で、会社で異例の昇進を果たした翌日に消えたという。翌日、男が3人せつらを訪ねてくる。男たちの依頼も神台だった。

 彼らは神台が持ち出した機密の流出を恐れていた。3人を追い返したせつらの前に、かつてセンターでアルバイトをしていた範子が訪ねてくる。3年前、結婚2日後に失踪した範子は自分が結婚したことさえ覚えていなかった。

 霧の中に消える者や帰還した者たちが交錯。霧の向こうに潜む妖物たちとせつらの戦いを描く長編エンターテインメント。(祥伝社 860円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  2. 2

    小室哲哉カネと女で晩節汚し…推定資産1000億円からの転落

  3. 3

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  4. 4

    小池知事「4都県 2週間延長」巡り3知事を“騙し討ち”の姑息

  5. 5

    落合監督は首脳陣と選手の食事会場を分け酒の差し入れも

  6. 6

    久美子氏が「従業員持株会」に宛てた“圧力”メールの中身

  7. 7

    浮上する緊急宣言「3.21全国拡大」変異株感染が各地で続々

  8. 8

    日本で変異株が…ワクチン効きにくいと指摘の南ア型に酷似

  9. 9

    落合監督の「虫けらノック」で井端、荒木、森野は成長した

  10. 10

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

もっと見る

人気キーワード