「あの夏、二人のルカ」誉田哲也著

公開日:  更新日:

 沢口遥は、夫と別れ、名古屋から東京・谷中に戻ってきた。「谷中ぎんざ」を歩き、「夕焼けだんだん」を下りながら、14年前の自分を思い出している。女子高生だった遥は、ギターケースを提げていた。

 場面は変わり、高2の久美子は、ギターを弾くクラスメートの翔子と実悠に声をかけ、ガールズバンドを結成する。ドラマーの久美子がリーダーとなり、父親が経営するレンタルミュージックスタジオの空き時間に、3人で練習を始めた。そこに、マネジャー役の瑠香が参加、さらに転校生のヨウがボーカルに加わって、キラキラ輝く季節が始まった。

 ヨウは敵を威嚇するような目をして、怖いくらい本気で歌う。ヨウの歌は聴く者を揺さぶる。

「あんた、なかなかロックしてんじゃん」

 久美子は仲間を引っ張って、夢に向かって走り出す。バンド名はルーカス。練習を重ねて腕を上げ、オリジナル曲を作り、プロデビューの話も持ち上がる。

 別々に進行する遥と久美子の物語は、14年の歳月を超えて合流する。大人が嫌いで、自分も嫌いなヨウ。なぜか献身的にメンバーを応援する瑠香。多感な少女たちは音楽を通じて確かにつながっていた。でも、キラキラした夏は短かった……。

 ギターテクニックや音楽用語が満載で、若き日にギターやバンドに熱中したおじさんたちも、胸キュン間違いなし。 

(KADOKAWA 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る