「泥濘」黒川博行著

公開日:  更新日:

 表向きは、建築工事や解体土木工事の仲介斡旋をする経営コンサルタント。しかし、その収入の半分以上が、建築現場にうろつくヤクザや企業舎弟を、ヤクザを使って抑えるサバキの仕事で賄う二宮は、関わるたびに酷い目に遭いながらも縁が切れない桑原という極道に毎回悩まされている。

 ある日、ふらりとやって来た桑原は、警察OBが絡んでいるという歯科医の診療報酬詐欺の新聞記事を二宮に見せる。どうやら、今度はこの老人を食い物にする彼らをターゲットに、金を得る魂胆らしい。嫌々ながらも桑原に連れ出された二宮は、老人相手の貧困ビジネスに触手を伸ばしていた白姚会と桑原をつなぐ役目をさせられることになるのだが……。

 本作は、二宮と桑原のコンビが活躍する疫病神シリーズの最新作。今回も、桑原の策略に巻き込まれた二宮。しかし二度と関わらないつもりの桑原にも命の危機が。最悪の状況下で繰り広げられる2人の夫婦漫才のようなやりとりが絶妙だ。

(文藝春秋 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る