「ASK トップタレントの『値段』」新堂冬樹著

公開日:  更新日:

 主人公は、18歳でアイドル誌「ティーン・ブレイク」の「ミス・ティーン・ブレイク」に選ばれ、芸能界に華々しくデビューした優奈。「奇跡の9頭身女子高生」のキャッチフレーズですべてのメジャー誌の表紙を飾り、20歳を越えてからはバラエティー番組にも出演。所属事務所の中でも稼ぎ頭ということもあって、女王様のような扱いを受けていた。

 しかし、優奈に次ぐ有望株の新人・ゆらぎの活躍に追い上げられ、次第に焦りを感じ始める。そんなとき、大手芸能プロダクションの社長から移籍しないかという誘いを受ける。看板モデルになれるという甘い言葉に心を動かされた優奈だったが、それは恐ろしい罠だった……。

 本書は、週刊プレイボーイの人気連載小説を再構成し、書籍化したもの。人気絶頂のグラビアアイドルが、悪徳芸能プロの社長の罠に落ち、超高級デリヘル嬢、AV出演へと転落していく。屈辱をバネに、再びのし上がろうと試みる壮絶な逆襲劇が描かれている。

 (集英社 2000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

もっと見る