「くろちゃんとツマと私」南伸坊著

公開日:  更新日:

 くろちゃんは、最近著者の家にやってきた黒い子ネコ。ツマは妻。そして私=著者。これが著者の家族のすべてであり、生活のすべてである。ということで、折々の南家の身辺雑事をつづったのが本書。

「しんちゃん、ウチのことしか書かないね」とツマに突っ込まれても、「いいんだよ、オレの芸風なんだよコレが」と返す著者。まさに、なんの変哲もない日常茶飯事が書かれているだけなのだが、独特の「芸風」によってなんとも味わいのある読み物になっているから不思議だ。

 たとえば、ある日、くろちゃんを脅かしたいとツマがいいだす。そこで目に夜光塗料が塗ってあるゴム製のネコを買ってきて、くろちゃんの前に置く。しかし案に相違して無反応。失望したツマは、今度こそと本物そっくりのフクロウを買おうと提案するが、3800円+税と聞き、夫はちょっと高いからと却下する。

 日常のちょっとしたことに小さな楽しみを見つけて、夫婦で共に面白がる。そんな幸福な「家族」の姿がここにはある。

(東京書籍 1300円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る