「海の歴史」ジャック・アタリ著 林昌宏訳

公開日:

「海の民」であるギリシャ人とフェニキア人が地中海で暮らしていた頃、もう少し内陸部に定住したのがエジプトとカナンからやってきた元ノマド、ユダヤ人だった。彼らは海には関心を示さなかったが、ギリシャ人やフェニキア人と交易を行った。だが、ユダヤ人の創造神話では海は重要な役割を担っている。ユダヤの聖典「トーラー」には、現代の科学が語る地球史とほぼ同じ天地創造の様子が記されている。エルサレムが陥落して離散したユダヤ教徒は、地中海での交易を利用してユダヤ教を広めていった。

 宇宙と水の誕生から、海をめぐるさまざまな民族の歴史、地球の温暖化や海の酸性化まで視野に入れた壮大な文明論。

(プレジデント社 2300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る