「快楽一路」工藤美代子著

公開日: 更新日:

 60代、70代になっても真剣に恋愛をする女性たちのセックスライフを取材したノンフィクション。

 親友の恵美子さんは、1950年生まれの著者よりも2歳上の独身だが、定期的に密会する男が2人いる。ある日、著者は恵美子さんの知人の綾香さんから相談を受ける。同居する78歳の母親・瑞枝さんが82歳の恋人を家に連れ込み、睦言が聞こえてくるというのだ。瑞枝さんは、彼と一緒に暮らすために、今住む家を売りたいとまで言いだしたという。瑞枝さんは、面会した著者に、彼とのセックスについて、とうとうと話しだす。 

 他にも、夫のセックスを金に換算しようとする由里さん、67歳の社長の愛人となって15年の陽子さんなど。人生の残り時間を謳歌する女性たちを描き出す。

(中央公論新社 700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  3. 3

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  4. 4

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  5. 5

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  6. 6

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  7. 7

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  8. 8

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  9. 9

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る

人気キーワード