「『場当たり的』が会社を潰す」北澤孝太郎著

公開日: 更新日:

 会社の目的は「利益を上げる」ことだが、同じように見えて「常にオリジナリティーある商品を出すことで利益を上げる」とか「利益はほどほどに地域に貢献する」など、会社によって異なる。

 こうした大きな目的=「強い思い」が社員に共有され、それに皆が共感していないと会社はうまく回らない。そこに向かう戦略・戦術が「場当たり的」になってしまうからだ。

 本書では、よく考えられた戦略がない状態で取りあえず行動を起こすために方向性を決めること、それによって成果の上がりそうにない戦術が非論理的に提示されることを「場当たり的」と定義。その発生のメカニズムを明らかにし、総力戦で戦える組織へと変わるための方法を示したビジネステキスト。

 (新潮社 720円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  3. 3

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  4. 4

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  5. 5

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  6. 6

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  7. 7

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  8. 8

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  9. 9

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る

人気キーワード