「禁じられたメス」久間十義著

公開日: 更新日:

 泌尿器科医の東子は、上司との不倫が原因で夫と離婚、愛娘の親権まで剥奪されてしまう。時を同じくして東子を女手一つで育ててくれた母が急死。すべてを失った東子は、宮城県・伊達湊市の総合病院で働き始める。

 2週間後、腎移植の手術のため、部長の陸奥のもとに県下の病院から医師らが集まる。見学した東子は、陸奥らの卓越した技術に驚かされる。聞くと、陸奥は米国で修業し、帰国を惜しまれたほどの名医だった。数カ月後、東子はある出来事をきっかけに生まれ変わったつもりで陸奥から技術を学ぶことを決意。その直後、陸奥らが倫理的に問題がある病気腎の移植を手掛けていることを知る。

 現実の事件をモデルに医療倫理と患者の命とのはざまで奮闘する女医を描く長編小説。

(新潮社 840円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る

人気キーワード