「わが子をAIの奴隷にしないために」竹内薫著

公開日: 更新日:

 予測を上回る速度で進行中のAIを中心とした「第4次産業革命」に、日本は完全に出遅れたと著者は指摘する。ある調査によると、現在の小学生の65%は、現在存在しない職業に就くという。この変革の時代を大人はどう生き残ればいいのか、そして子供や学生はどのような教育を受ければいいのか――。

 AIがわれわれの生活に及ぼす具体的な影響を分析し、今後はマニュアル頼み、指示待ち、自ら選択して前に進むことのできない人間は存在意義が問われることになると警告。子供たちには義務教育で始まるプログラミングももちろん大切だが、それを生かすための数学の必要性も説く。さらに30代、40代と年代別にそれぞれの生き残る道を具体的に示す未来予測対応本。

(新潮社 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  6. 6

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  9. 9

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  10. 10

    徳井と田村の復帰成功の裏でツキにも見放された宮迫の悲哀

もっと見る