「定年オヤジ改造計画」垣谷美雨著

公開日: 更新日:

 定年後、再就職先が倒産して働く気も失せた常雄は、ちょっと早いが隠居生活に入る。

 息子の和弘は結婚して子供が2人。33歳の娘・百合絵はいまだ独身で、常雄の頭痛の種だ。しかも、百合絵は父親の姿を見ているから結婚する気になれないと常雄に面と向かって言い放つ。百合絵によると、不定愁訴と診断され何かと夫を避ける十志子の不調の原因も常雄にあるというのだが、本人には心当たりがない。

 そんな中、和弘が、妻の麻衣が働きに出るので保育園に入る孫のお迎えをお願いしたいと言いだす。幼い子供を保育園に入れることに反対する常雄だが、なりゆきで孫のお迎えを担当することに。

 人生初の子守をすることになった昭和の男・常雄を主人公に描く「定年後」小説。

(祥伝社 740円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

  10. 10

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

もっと見る

人気キーワード