「『うまい!』の科学 データでわかるおいしさの真実」髙橋貴洋著

公開日: 更新日:

 たびたび論争のネタになる「きのこの山」と「たけのこの里」をはじめ、「コカ・コーラ」と「ペプシコーラ」など、どっちがおいしいかは食べる人の主観や好みで語られるため決着がつきにくい。そんな「味」の数値化とデータベース化を行っている著者が、食論争の的になっている食品のデータを読み解きながら、おいしさとは何かを教えてくれる面白サイエンス本。

 人の味の嗜好性が大きく6タイプに分けられる。「きのこ・たけのこ」では、生地の味や食感、チョコレートの味などをデータ化して分析。その結果を比較しながら、きのこ派、たけのこ派のどちらを好むのか、タイプ別に解説する。

 ほかにも、インスタントラーメンやハンバーガー、ビール、牛丼など、身近な食品の味を数値化し、うまい! の真実に迫る。

(イースト・プレス 840円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

もっと見る

人気キーワード