「オレたちのプロ野球ニュース」長谷川晶一著

公開日: 更新日:

 1976年4月、ロッキード事件で前首相が逮捕されるなど、世の中が騒然となる中、「スポーツワイドショー プロ野球ニュース」の放映が始まる。後のスポーツニュースに多大な影響を与え、プロ野球人気を後押しした同番組は、長寿番組となり、四半世紀後の01年に地上波から撤退したが、その後もCS放送で形を変えて続いている。

 軽妙な解説で人気を博した元プロ野球選手の佐々木信也氏が初代の司会者を担当。巨人一辺倒だった時代に、「12球団公平」をモットーに番組ではパ・リーグの試合も平等に扱った。さらに、球団担当記者制を敷いて球団や選手とも密接な関係を構築した。

 関係者を取材し、その国民的番組誕生の舞台裏から地上波撤退までを追ったドキュメント。

(新潮社 781円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  2. 2

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  3. 3

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  4. 4

    五輪に“感染爆発ピーク”直撃…ワクチン神話の崩壊、G7会場周辺「2450%増」の凶報

  5. 5

    民放首位「ドラゴン桜」キンプリ髙橋海人効果で逃げ切りか

  6. 6

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  7. 7

    石原さとみ「恋ぷに」打ち切りで元カレ山ピーと再共演浮上

  8. 8

    菅首相が目論む「同期のため」解散 10.21任期満了で永年在職表彰の“贈り物”を画策

  9. 9

    嫌韓層を意識?河野ワクチン大臣の交差接種「日本はやらない」発言が信じられない

  10. 10

    五輪運営関係者は観客ではない? 上手いこというね…なんていうわきゃないだろ!

もっと見る

人気キーワード