不可解な退社理由が臆測を呼んだ雨宮塔子

公開日:  更新日:

<1999年3月>

 1990年代、TBSの看板アイドルアナだった雨宮塔子。天然ボケの明るい性格と着ぐるみやハイレグも辞さない体当たりぶりで絶大な人気があったが、入社からわずか6年目の99年3月、28歳で突然、退社し、フランスへ留学した。

 入社は93年。当時は女子アナブームの真っただ中で、フジテレビの“花の3人娘”や日本テレビの“DORA”といった“アナドル”たちが華やかに活躍していた時期。先行する他局に後れを取るまいとTBSが目をつけたのが、美貌と人懐っこい笑顔、そして入社試験でピンク・レディーの「UFO」を振りつきで歌う度胸を兼ね備えた雨宮だった。

 1年目にバラエティー「どうぶつ奇想天外!」で着ぐるみ姿を披露して大ブレーク。一躍、TBSの顔となる。以後も「チューボーですよ!」などのレギュラー番組を抱えて活躍した。そんな中での突然の退社劇に世間は衝撃を受け、臆測が乱れ飛んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る