不可解な退社理由が臆測を呼んだ雨宮塔子

公開日: 更新日:

<1999年3月>

 1990年代、TBSの看板アイドルアナだった雨宮塔子。天然ボケの明るい性格と着ぐるみやハイレグも辞さない体当たりぶりで絶大な人気があったが、入社からわずか6年目の99年3月、28歳で突然、退社し、フランスへ留学した。

 入社は93年。当時は女子アナブームの真っただ中で、フジテレビの“花の3人娘”や日本テレビの“DORA”といった“アナドル”たちが華やかに活躍していた時期。先行する他局に後れを取るまいとTBSが目をつけたのが、美貌と人懐っこい笑顔、そして入社試験でピンク・レディーの「UFO」を振りつきで歌う度胸を兼ね備えた雨宮だった。

 1年目にバラエティー「どうぶつ奇想天外!」で着ぐるみ姿を披露して大ブレーク。一躍、TBSの顔となる。以後も「チューボーですよ!」などのレギュラー番組を抱えて活躍した。そんな中での突然の退社劇に世間は衝撃を受け、臆測が乱れ飛んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  6. 6

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る