• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

水泳で五輪出場 井川遥の“夫”好演した藤本隆宏の特異な経歴

「あれっ」と感じた視聴者も多いに違いない。
 29日に最終回を迎えたNHKドラマ10「ガラスの家」。主役・井川遥の夫で財務省の高級官僚を演じた藤本隆宏(43)の迫力は見ものだったが、この俳優、最近になってテレビで見かけるようになった。

 185センチの堂々たる体躯に精悍(せいかん)な顔つき。実はNHK出演は3度目。09年「坂の上の雲」で海軍中佐・広瀬武夫役に大抜擢されてから注目を浴び、大河ドラマ「平清盛」(12年)でも清盛に仕える伊藤忠清を演じた。役者としては遅咲き。27歳で劇団四季「ヴェニスの商人」(1997年)でデビュー。それもそのはず、俳優に転身する前は水泳のオリンピック選手だった。

 70年、福岡県北九州市出身。3歳上の兄の影響で小学2年から水泳を開始。中学で頭角を現し、西日本短大付属高校3年生のとき、200メートルと400メートルの個人メドレーでソウル五輪に出場した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  8. 8

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る