“ブロガー”市川海老蔵が美女と2ショット三昧でゴキゲン

公開日:  更新日:

 終始ゴキゲンだった。

 5日、映画「利休にたずねよ」の完成披露会見が開かれた。千利休を演じた主演の市川海老蔵(35)は利休の後妻・宗恩を演じた中谷美紀(37)から「昼の撮影は真面目な方で、真摯に向かい合われていました」とベタボメされると、「やめようよ、これ!」と笑顔でツッコみ。共演陣のホメ殺し攻撃でハイテンションに……と思いきや、理由はそうではなかった。その謎を解くカギは海老蔵のブログにある。

 会見前の15時すぎ、海老蔵は各局の個別取材に対応。そこでテレビ朝日の島本真衣アナ(29)をパチリ。「可愛いね」というコメント付きでアップすると、16時半前には「ZIP!」の火曜レギュラー麻生夏子(23)を撮影し、「相変わらず可愛いね笑」とコメント。会見後の18時20分ごろには、共演者の一人で利休と恋仲になる高麗の女役を演じたクララ(27)との2ショットを掲載。「美人ですね笑」とご満悦だ。20時40分ごろにはTBSの加藤シルビアアナ(27)との2ショットも載せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る