鶴瓶に直筆手紙で出演依頼…吉永小百合が愛され続ける理由

公開日: 更新日:

 18日、映画「ふしぎな岬の物語」の製作発表会見に出席した主演の吉永小百合(68)。会見では自らMCも務め、映画「おとうと」(2010年)以来の共演となる笑福亭鶴瓶(61)を「私にとって大切な“弟”です」と紹介した。

「恐縮します」と照れながら登場した鶴瓶は「この話が来たとき(サユリストの)タモリさんに言ったんですよ。(今回は)すごく(吉永に)愛される役だということを。すると『あの役はもともと僕に来ていたんだ』と言っていました。『撮影時期は“笑っていいとも!”の終わりも近くて忙しいからお断りすることにしたんだ』って。悔しかったんじゃないですか?」と自慢げに語った。

 映画は千葉県の明鐘(みょうがね)岬に実在する喫茶店を舞台にした小説「虹の岬の喫茶店」が原作。岬に立つ小さなカフェの女店主・悦子(吉永)とカフェに集う人々の交流を描く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か

  2. 2

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

  3. 3

    NHK「あさイチ」での近江友里恵は有働由美子を超えた?

  4. 4

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  5. 5

    丹羽宇一郎氏「コロナ後はさらなる危機が待ち構えている」

  6. 6

    東京湾で続く不気味な揺れ…コロナ禍に首都直下地震の足音

  7. 7

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  8. 8

    麻生「民度発言」海外も報道 指摘された日本の高い死亡率

  9. 9

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  10. 10

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

もっと見る