鶴瓶に直筆手紙で出演依頼…吉永小百合が愛され続ける理由

公開日:  更新日:

 18日、映画「ふしぎな岬の物語」の製作発表会見に出席した主演の吉永小百合(68)。会見では自らMCも務め、映画「おとうと」(2010年)以来の共演となる笑福亭鶴瓶(61)を「私にとって大切な“弟”です」と紹介した。

「恐縮します」と照れながら登場した鶴瓶は「この話が来たとき(サユリストの)タモリさんに言ったんですよ。(今回は)すごく(吉永に)愛される役だということを。すると『あの役はもともと僕に来ていたんだ』と言っていました。『撮影時期は“笑っていいとも!”の終わりも近くて忙しいからお断りすることにしたんだ』って。悔しかったんじゃないですか?」と自慢げに語った。

 映画は千葉県の明鐘(みょうがね)岬に実在する喫茶店を舞台にした小説「虹の岬の喫茶店」が原作。岬に立つ小さなカフェの女店主・悦子(吉永)とカフェに集う人々の交流を描く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る