歴史作家と歴ドルが激論! 黒田官兵衛の謎、知力、魅力

公開日: 更新日:

 2014年NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公は豊臣秀吉の軍師として知られる黒田官兵衛。歴史作家の加来耕三さんと「歴ドル」の小日向えりさんが、官兵衛について語った。

小日向「とにかく先見性のある官兵衛は、男性としてもタイプです」

加来「彼は間違いなく、当時のトップレベルの軍師のひとりでしょうね。一緒に秀吉を支えた先輩格の軍師の竹中半兵衛もとても優秀ですが」

小日向「官兵衛とともに『二兵衛(にひようえ)』と呼ばれる半兵衛ですね。私、その2人の友情と関係性にはとても“萌える”んです。何となく半兵衛はクリーンな『白』、官兵衛はどちらかといえば『黒』のイメージがします」

加来「確かに半兵衛は、無欲で芸術家肌な男で『白』が似合うかな。ただ、官兵衛の『黒』はちょっと違うかな。家臣団や家族を、とても大切にした優しい男ですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

  9. 9

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  10. 10

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

もっと見る