• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ごちそうさん」の小姑・キムラ緑子が語る「アラレちゃんメガネ」時代

 NHKの連ドラ「ごちそうさん」で杏をイジメる「イケズ」な義姉・和枝役で注目を浴びているのが彼女。大学時代から演劇の世界に入り、50代にしてキュートさを失わない彼女の原点がここにある。

 これは26か27の頃、学生時代に立ち上げた劇団M.O.P.の仲間と私の部屋で飲んでいたときの写真です。右が私。当時はやっていた大きな黒フチの「アラレちゃんメガネ」をかけています。

■根岸季衣を完コピ

 私は同志社女子大卒業と同時に地元・淡路島に戻り、3年後にこの劇団M.O.P.に戻って、芝居をしていたときです。真ん中が、当時の劇団を主宰していたマキノノゾミ。私のパートナーです。左が演出家の堂岡俊弘くん。同志社大学の演劇サークルに所属していたんですが、その卒業公演で旗揚げしたのが劇団M.O.P.でした。大学という母屋がなくなって、そのままプロの劇団になったというわけです。当時の私は、根岸季衣さんのセリフ回しから、息継ぎ、しぐさまで完コピして、根岸さんのそっくりさんといわれていました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

もっと見る