「ごちそうさん」の小姑・キムラ緑子が語る「アラレちゃんメガネ」時代

公開日:  更新日:

 NHKの連ドラ「ごちそうさん」で杏をイジメる「イケズ」な義姉・和枝役で注目を浴びているのが彼女。大学時代から演劇の世界に入り、50代にしてキュートさを失わない彼女の原点がここにある。

 これは26か27の頃、学生時代に立ち上げた劇団M.O.P.の仲間と私の部屋で飲んでいたときの写真です。右が私。当時はやっていた大きな黒フチの「アラレちゃんメガネ」をかけています。

■根岸季衣を完コピ

 私は同志社女子大卒業と同時に地元・淡路島に戻り、3年後にこの劇団M.O.P.に戻って、芝居をしていたときです。真ん中が、当時の劇団を主宰していたマキノノゾミ。私のパートナーです。左が演出家の堂岡俊弘くん。同志社大学の演劇サークルに所属していたんですが、その卒業公演で旗揚げしたのが劇団M.O.P.でした。大学という母屋がなくなって、そのままプロの劇団になったというわけです。当時の私は、根岸季衣さんのセリフ回しから、息継ぎ、しぐさまで完コピして、根岸さんのそっくりさんといわれていました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る