2カ月ぶり公の場に 小保方さん「注文の多い」会見の不可解

公開日: 更新日:

 公の場に姿を現すのは、実に2カ月以上ぶりのこと。STAP細胞の論文問題で、理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)がいよいよ9日午後、大阪市内のホテルで会見を開く。さまざまな“条件付き”会見だけに、「裏がある」という声も聞こえてくる。

■聞かれたくない質問は封印

 小保方さんは体調不良で7日から府内の病院に入院中。会見後も病院に戻る予定だ。そのため会見の参加条件として「心身の状態に配慮すること」「会見日時まで(小保方さんを)追いかけたり個別質問を行わないこと」「質疑応答に際して司会の指示に従うこと」などが提示された。さらに「原則各社2人まで」という人数制限もある。

「体調不良を理由にドクターストップがかかる可能性もあるという、前代未聞の会見です。小保方さんが言いたいことだけを言って終わるつもりなんでしょう。まあ、会見を打ち切られても困るし……。小保方さんを指導した笹井芳樹副センター長との“不適切な関係”などについては、とても聞けませんね」(在阪準キー局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機

  2. 2

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  3. 3

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  4. 4

    菅政権「同じ支援」の約束反故 黙殺される独自宣言16道県

  5. 5

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  6. 6

    ウイルスでも細菌でもない がんリスクの最大の要素は食事

  7. 7

    マシソンは「球威と角度」以外は欠点だらけの投手だった

  8. 8

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  9. 9

    立川談志が「柳朝んとこに入った弟子はどいつだ?」と…

  10. 10

    春菜と友近が個室会食情報…“反”吉本芸人「集結」の狙いは

もっと見る