日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

島田晴香がトップ 「AKB48マラソン部」グアムで完走

「部長として責任を感じていたし、負けたくなかった」――。メンバー中、フルマラソンをトップでゴールしたAKB48の島田晴香のコメントだ。

 日刊ゲンダイ本紙連載企画「AKB目指せグアム 教えてコーチ」で、昨夏から練習を重ねてきたAKB48マラソン部のメンバーが13日開催の「グアムインターナショナルマラソン2014」にチャレンジした。走ったのはフルマラソン9人、ハーフ2人の総勢11人。平均気温が25度を超える過酷な条件の下、なんと11人全員が完走する快挙。その中でトップだったのが部長に指名された島田で、意地の1着ゴールだった。

■島田晴香部長が後半巻き返し

 島田は途中までは鈴木まりや(SNH48、AKB48兼任)と金子栞(SKE48)に先を越されていたが、「この暑さではいつものペースだと最後にバテると思った」と計算。前半はペースを落とし、後半に一気に巻き返しを図った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事