低視聴率「バイキング」 救いはサンドウィッチマンの生中継

公開日:  更新日:

「笑っていいとも!」の後番組として今月1日に始まった「バイキング」(フジテレビ系)では、“低視聴率ネタ”が定番化しつつある。

 視聴率は初回の6.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が最高で、15、16日は連日で最低の2.7%を記録。15日には水曜MCの「おぎやはぎ」矢作兼(42)が「全員が今ね、視聴率を忘れようとしてる」とネタにすると、20日に放送された「ワイドナショー」では、松本人志(50)が「みんなそれぞれ思いがあってやってるのに、視聴率が悪いだけでどうこう言われるのはまた悪い方向にテレビが向かっている。視聴率は一般の人が知らなくていいことやと思う」と苦言を呈した。

 そんな中、光っているのがサンドウィッチマン。各曜日の初回(7日)で最も視聴率の低かった月曜(4.5%)レギュラーだが、生中継コーナー「日本全国地引き網クッキング」がちょっとした話題なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る