たけし夫人と漫才コンビ「ミキ&ミチ」組んだ 野々深知は今

公開日: 更新日:

 2時間3000円で飲み放題、カラオケ歌い放題。それが音楽ライブの日は4000円、お笑いは5000円になる。

■ミキとお出会いで女優から漫才に転向

「ミキの消息はご存じなんでしょ。ええ、たけチャンの奥さん、ビートたけし夫人ですよ。もう長いこと音信不通で、ミキについて知ってるのはそのくらいですね」
「たけし夫人」のミキさんとミチさんが寄席で活躍したのは70年代半ば。もともとは女優で、映画「混血児リカ」やTBSのテレビドラマ「愛子」などに「野々深知」の芸名で出演していたが、漫才師だったミキさんと出会い、お笑いに転向した。

「ミキの相方をやらないかって、牧師匠のマネジャーから誘われました。最初はお断りしたんです。だけど、ミキに台本があるから大丈夫と言われ、だったらできるかなと勘違いしちゃった、ハハハ。初舞台は浅草の松竹演芸場だったと記憶してます。ツービートとはその頃から仲が良く、演芸場横の喫茶店がたまり場でした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  2. 2

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  3. 3

    「山健組」の弱体化を招いた元ナンバー3への“絶縁処分”

  4. 4

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  5. 5

    「桜を見る会」悪徳マルチ跋扈を許した経産OBと官邸の黒幕

  6. 6

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  7. 7

    ゴルフ石川遼が28歳で10億円も…野球とは稼ぎで“雲泥の差”

  8. 8

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  9. 9

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  10. 10

    「馬毛島」を防衛省に売却 86歳老経営者の14年の“粘り腰”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る